(Reblogged from usaginobike)
(Reblogged from usaginobike)
(Reblogged from kazukij)

(Source: catleecious)

(Reblogged from usaginobike)
ぼくは小4の時の研究中に調べたことの中から、ナメクジがにおいにとても敏感でにおいの学習をするという大学の先生の研究を思い出した。そしてその記事がのったアロマリサーチという本をインターネットで買って読んでみた。読んだら、キニジンというナメクジの嫌いな物を好物のにんじんといっしょに与えるとにんじんまできらいになるというものだった。
 さらにその研究はすすんでいて、私説博物館のページ(http://www.asahi-net.or.jp/~zs6t-yrfj/essay/shisetsu/namekj.htm) には、ナメクジはにおいは記憶するが、冷水に3分つけるとその記憶がみんな消えるということが書いてあった。
(Reblogged from muloadnam)
(Reblogged from muloadnam)

moji:

via 字嗨

(Reblogged from muloadnam)
(Reblogged from nelomachine)
ゅゅゆゅ


この夏、Twitterにいるイタリア人がやたら使ってるんで聞いたら、
魚が泳いでるところなんだって。日本語はぜんぜんやらない人だよ。
パスタの絵文字的に ♨ 使ってる人もいたしw

アメリカ人が眠い時にいきなりひらがなで「おねむちゃん」て書いてきて
笑ったこともある。これNHK流に言えば世界中でひらがなが流行になるじゃんね。
彼らはまさに「かわいいから」使ってるんだよ。
(Reblogged from suzukichiyo)

okinawahongkong:

蠔油肉松炒豆腐

(ホウヤウ・ヨクソン・チャウ・ダウフ:オイスターソース味麻婆豆腐)

香港の家庭料理です。麻婆豆腐の材料で、ソースを豆板醤からオイスターソースに替えた料理です。オイスターソースのまろやかな味付けで、麻婆豆腐に負けずとご飯に良く合う一品ですよ。さて、この料理のメインの材料である豆腐は、体の熱を取り除く涼性(寒性より弱い)の性質を持ち、解熱、消炎の効能があるそうです。熱が体にこもっている時の症状と言われる、皮膚の痒み、喉の痛み、便秘に良いそうですよ。また、母乳の出を良くするとも言われています。定番の辛い麻婆豆腐だけではなく、このオイスターソース味の麻婆豆腐もおかずのレパートリーとして使ってくださいね。

[材料]

  • 豆腐・・・1丁
  • 豚挽肉・・・150g程
  • 長ネギ・・・2本
  • 干し椎茸・・・6枚
  • 生姜・・・3片
  • オイスターソース・・・大3
  • 片栗粉・・・中1
  • 酒・・・中1
  • 醤油・・・中1
  • 砂糖・・・中1

[下準備]

  • 豆腐を1㎝角にに切る。
  • 長ネギを細く輪切りする。
  • 干し椎茸を水で戻して、角切りにする。
  • 生姜をみじん切りする。

※豚挽肉の下準備

  1. 豚挽肉に、醤油、酒、砂糖を入れて良く混ぜ合わせる。
  2. 生姜を入れて混ぜ合わせる。
  3. 片栗粉を入れてさらに混ぜ合わる。
  4. 15分程おく。

[手順]

  1. フライパンで、干し椎茸と豆腐を両面焦げ目が付くように、弱火でじっくり焼く。
  2. 豆腐が焼けたら、別皿に取り出す。
  3. 豚挽肉を炒める。
  4. 油が沢山出て来たら、拭き取る。
  5. 80%程豚肉に火が通ったら、長ネギを入れて炒める。
  6. ほぼ豚肉に火が通ったら、豆腐と干し椎茸を入れて炒める。
  7. 弱火にして、オイスターソースを入れて炒める。
  8. 全体に味がまわったら出来上がり。
(Reblogged from suzukichiyo)